不動産売却までの期間を短くする方法

query_builder 2024/06/21
相続 離婚 住宅ローン 空き家 転勤 株式会社日興管財_石巻本店_エイブルネットワーク石巻西店 株式会社日興管財_仙台店
ブログ

こんにちは。

株式会社日興管財です。

 

不動産のご売却には多くの失敗事例が潜んでいます。

当社にお問い合わせをいただいた皆様が

不動産のご売却で失敗をしないために

有益な情報をお届けしています。

ぜひ最後までお読みください。

 

今回のテーマは

「不動産売却までの期間を短くする方法」についてです。

 

前回のブログにて、不動産を売却するまでに平均して

36ヶ月程度かかることをお伝えしました。

とはいえ、そんなに待てないからなるべく早く売却したい

という方もいらっしゃると思います。

 

そのためにはどのようなことに取り組むとよいのか

2つのポイントに分けてお伝え致します。

 

1つ目のポイントは、「タイミング」です。

 

購入希望者様の立場になり、

お引渡しのタイミングを考えるのも

ひとつの考え方です。

 

購入希望者様が現れるタイミングとは、

相対的なものなので「このタイミング!」と、

確実なところは言えませんが、

例えば、入社、入学・卒業などの時期に、

ご購入を検討される方は、比較的多いかと思います。

 

スケジュール的に見ると、

2月頃には内覧など済ませ、3月の末までには入居できるように

調整されるようなイメージです。

 

このように、購入を検討される方の気持ちになって、

売却時期を見定めたタイミングで

売却を始めることで、

売却がスムーズに進むこともあります。

 

また、転勤などで人の動きが多い

3月や9月の時期に、タイミングを合わせるのも

スムーズに売却するコツのひとつではないでしょうか。

 

2つ目のポイントは、売主様側の「対応速度」です。

 

購入の申し込みがあっても、

契約から引渡しまでに理由もなく、

もたついてしまうと、

最終的には、契約に至らないケースもございます。

 

特に、契約に必要な書類の準備に四苦八苦される

売主様も多くいらっしゃいます。

 

そのため、不動産の売却が始まったら、

速やかに必要な書類を準備しておくことで、

スムーズに話を進めていくことが

できるようになります。

 

空いた時間を活用されて、

少しずつでも書類の準備をしておくことをおすすめ致します。

不動産の売却や購入には、

契約時、決済(引き渡し)時などによって、

必要な書類も変わってきます。

 

売却が決まった後、売主様が契約、引き渡しまでの対応を

迅速に行われることで、

不動産売却までの期間を短くすることも可能です。

 

弊社では、不動産売却に関する必要書類の一覧表も、

ご用意しておりますし、お客様のご質問にも迅速にお応えしております。

何かございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

本日は以上です。

また、次回も不動産売却に関する情報をお届けいたします。

楽しみにお待ちください。

 

宮城県で昭和60年創業

株式会社日興管財

宅地建物取引士

熊谷 求

 


----------------------------------------------------------------------

株式会社日興管財 石巻本店 エイブルネットワーク石巻西店

住所:宮城県石巻市門脇46-6​

----------------------------------------------------------------------